« 梅雨の伊豆旅行  Vol.2 | トップページ | 梅雨の伊豆旅行 Vol.3 »

2011年6月27日 (月)

ホテル オーベルジュ サン・ジュリアン

ホテル オーベルジュ サン・ジュリアン
http://www.stjulien.co.jp/

Img_3274 
2日目はこちらに宿泊しましたconfident
テレビ東京【厳選いい宿】http://iiyado.tv-tokyo.co.jp/で紹介されたホテルです
(以前、同じように紹介されてたアンダリゾートが良かったからww)
→ブログhttp://noramimi.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-3301.html#comments


一日限定six組までしか宿泊できないリゾートホテルで、
駐車する前から、中から従業員の方がお出迎えに来てくれました
もちろん駐車場から荷物を全部持ってくださり、フロントに案内されました
慣れない事をされると何だか落ち着きませんcoldsweats01(笑)

チェックイン時に夕食restaurantの時間を告げられます。
(好きな時間に出来ないんだ…仕方がないか、小さなホテルだしw)
飲み物もこの時に決めて用意してもらいます

注意事項として、
夕食の時間に絶対に遅れないことsign01と、
レストラン内での撮影は、記念撮影も料理の写真ngだと言われました。
ちょっとガッカリ、、、downdownweep

Img_3277 Img_3278

お部屋は前泊のヴィラージュ伊豆高原の方が広く明るく開放感がありました。
だけど、静かcloverでとても落ち着いた雰囲気のお部屋でリラックスできましたpaper

Img_3289 Img_3291

お風呂は貸切でしかも温泉spa 何度も制限無しで利用できましたhappy02
かなり広めの贅沢なお風呂で露天と内風呂が用意されていて、
露天はぬるめで内風呂は熱めになっているので、
ゆっくりと長めに楽しむことが出来たheart04
貸切っていってもわざわざ申込みしたりとかはなく、
「使用中」の札と施錠で貸切になるので面倒くさくなくていいwink
お風呂は2箇所あるので順番待ちのストレスがありませんでした。

食事restaurant「オーベルジュ」を掲げているだけあって、
相当こだわりをもっていらっしゃいました。
残念ながら写真がありませんのでお伝えできませんが…
ただ、品数が少なくて物足りなかったな…wobbly期待が大きすぎたのか…sweat01sweat01
<メニュー>
前菜;スモークサーモン(2枚)と付合せのサラダ
スープ;シイタケのコンソメスープパイ包み
メイン:チキンソテープロヴァンス風
デザート;フロマンジェ
飲み物


提供される焼きたてパンshine絶品shine
これは非の打ち所がないほどモチモチふわふわで甘みのあるおいしいパンでしたdelicious

有名人が多数訪れているらしく、
私たちが宿泊する3日前に北野たけし氏やガダルカナル・タカ氏がプライベートで訪
問されていたようです。


<良かったところ>
 ・パンが絶品
 ・お風呂がすごく気持ちい
 ・ワインBARでのオードブルを部屋に持ち帰りOK
 ・レストランからの眺めがいい
 ・騒がしいお子様たちがいない
   Img_3283

<残念なところ>
 ・メニューがフランスの田舎家庭料理でフツー過ぎた
 (テリーヌとかパテとか食べたかったな~)
 (HPや口コミでリサーチしていたのと全然違うからガッカリ)
 ・飲み物(ワインやシャンパン)が高すぎる
  夕食時の水まで有料
 ・会計が間違っていた
  帰ってきてから明細見て問い合わせたら、
  一人分多く請求してしまった。と、謝罪された
  過払い分については後日振り込んでくれるらしい…

クーポン利用客は接遇もクーポン並みsign02coldsweats02

|

« 梅雨の伊豆旅行  Vol.2 | トップページ | 梅雨の伊豆旅行 Vol.3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の伊豆旅行  Vol.2 | トップページ | 梅雨の伊豆旅行 Vol.3 »