« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月20日 (火)

荷造り

Img_0558_4 Img_0559_2

今日は長女の引っ越しに向けて荷造りしました

部屋を整理していると出てきた懐かしいアルバムcamera
娘と二人、しばし手を止めて見入ってしまいました

今週土曜日…
いよいよ…
娘の巣立ちです

| | コメント (6)

2012年3月14日 (水)

日光・鬼怒川プチ旅行

3月の初めに、プチ家族旅行rvcarをしてきました
場所は、日光・鬼怒川

長女の合格pass祝いと送別会を兼ねて、
就活中の長男も調整して同行してくれた

観光よりも温泉spaが目的。

076_3 077

だけど…東照宮だけは別
ここはなんか好きheart04



お昼は私の大好きな湯葉を食べました
いろいろな形に変えた湯葉がとてもおいしかったですhappy01

創作ゆば御会席処 日光ゆば遊膳
http://www.nikko-yubayuzen.com/mail/index.html
Img_4160_2 Img_4164

Img_4165 Img_4168_3

Img_4171 【遊膳】¥3,200



お宿は鬼怒川観光ホテル
http://www.okabehotels.co.jp/kanko/

昔、亡くなった祖父が観光業を営んでいて
こちらにはよく泊まりに行きました
また、曾祖父の絵penもここに飾られていたこともありました。
今ではすっかりその面影もなくきれいにリニューアルされてきれいなホテルです

女性virgoのための湯らっくすゾーン…と銘打っているだけあって、
露天風呂も広く数も多いし、パウダールームもきれいで広いです
洗い場もたくさんあって、アメニティーグッツの種類も数も十分でした
泉質はアルカリ性単純温泉
さらっとくせも匂いもなくて、“えっ、本当に温泉sign02”って感じですが、
湯上りも冷めにくかったのでたぶん温泉です(笑)

食事は、バイキングrestaurant
子供たちが小学生だった頃はよく利用しました。
とっても久しぶりです
最近のバイキングってとってもクオリティ高いですね。びっくりeyeしました
ステーキtaurusはその場で焼いてくれてしかもとても柔らかくおいしい
てんぷらは揚げたて、特に野菜のてんぷらがおいしかった

Img_4176 Img_4178

和洋中の料理の品々
とにかく全種類なんて食べきれない
すごい品数sign03
自分が食べたものはどれもこれもおいしかったheart02

これはバイキング料理を侮れないな~っlovely
みんなでおなかいっぱい食べました

朝はもちろん起きたらすぐに温泉(笑)
今回滞在中に4回も入りました。なんだか入りすぎてヘトヘトになっちゃった

朝食を済ませ、チェックアウト

このまま、自宅に帰っちゃうのも勿体ないので、
ワタシの希望で「そば打ち体験」をやることに。。。

やる気満々のワタシと対照的な面倒くさそうな子供たち

Img_4183 Img_4199

Img_4209_4 Img_4211_2

Img_4274_5 Img_4289

082 Img_4307_2
 

だけど…いざ始めたら、中々楽しそうにやってました
出来上がったそばをその場で茹でてもらい早速試食


Img_4309 Img_4318

“お、おいしいっ!”と歓声

普段そばをあまり好まない長男も、
「こういうのが旨い蕎麦なのか~」とたくさん食べていました

最後にこんな認定書を頂きました

1泊2日の小さな家族旅行でしたが、
ゆっくり出来て充実した2日間でした

子供たちからも、
「ありがとう!本当に楽しかった。連れてきてくれてありがとう」と言われた

これから4人揃っての旅行なんてなかなか難しいでしょう
だけど、またきっといつか家族揃って出かけたいな。。。

| | コメント (4)

2012年3月 5日 (月)

送別会

週末、家族でプチ温泉旅行spaに行ってきました
近場の鬼怒川温泉に一泊のこじんまり旅行

four月から大学進学schoolの為、一人暮らしを始める娘の送別会
長男も一緒に家族4人揃っての温泉旅行

実はまだ実感がありません(笑)
さびしいって思っちゃうだろうな~confidentとは感じているけど、
まだ実際家にいるのでフツーなんです

遅かれ早かれ子供は手元から離れていくものですthink
これからはちょっと離れたところにはなるけれど、
子供たちの生活を見守って行きたいと思います

温泉旅行は、
とってもゆっくり出来たし、温泉も気持ちよかったし
おいしいものいっぱい食べてとっても楽しかったです

詳細は後ほど…w

| | コメント (4)

2012年3月 2日 (金)

サプライズ

あり得ない事信じられない事…
こんな奇跡のような事が起きるんだね

今日という日を忘れない!


| | コメント (2)

2012年3月 1日 (木)

卒業式

 Tc4_search_naver_jp Tc3_search_naver_jp

今日は、長女の高校の卒業式でした

同じ高校に長男が卒業して入れ替わりで入学した長女
three年前、満開の桜cherryblossom咲くなか入学した時よりも、
ずっと大人びた顔になったもんです
oneeight歳になるんだからあたりまえかぁ…confident

思えば…
小学校から中学卒業するまで吹奏楽部にいたのに、
高校ではいきなりサックスライフルに持ち替えて射撃部に入部
個人記録では関東大会での大きな成績を残せました

入学してすぐに文化祭実行スタッフに一人で飛び込んでいった
男子だけで成り立つ外ステージスタッフをやり遂げ、
そのまま3年間スタッフ活動を続けました。

応援団にも席を置き、チアリーダー活動も続け、
副リーダーとしてみんなを引っ張ってきました

驚かされたのは、生徒会活動
立候補したのは副会長
先輩後輩に支えられて当選したものの
仕事は表舞台に立つ生徒会会長を裏から支える役目
目立つ事はないのに意外と仕事が多くて大変そうでした

とにかく走り続けた3年間だったようです。
本人は、「達成感がすごくある。やってて後悔したものは何もない」と大満足
色々とやったおかげで、同学年の友達だけじゃなく
先輩や後輩との付合いも広く
先生方とも関わることが多かったので教わることも多かったらしい。
人との関わりは大きな宝物です。
娘にとって高校生活はとっても有意義で実りあるものだったようで、
親としても嬉しい限りです

あっという間の3年間でした。
長男と合わせて6年間お世話になった学校と先生方に感謝です
ありがとうございました

子供たちには校訓だった
「誠実・剛健・高潔・協和」を胸に
卒業生であることの誇りを忘れずに過ごしてほしいです

校歌の
…石段登る六十余  一足ごとに踏みかため…のフレーズが好きだったな~confident

あぁ…何だかさびしくなっちゃったな~sad
“祝”卒業なのに…








| | コメント (2)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »